【無料配布】NHK撃退シール。NHKから国民を守る党、立花孝志党首

お金の話
スポンサーリンク

NHK撃退シールとは、玄関先に貼ると、NHK集金人が来なくなる魔法のシールです。またNHK受信料を支払わなくても、NHKから裁判で訴えられる可能性をほぼ0%にするNHK裁判防止効果もあるシールです。

下記、NHKから国民を守る党の公式サイトから「NHK撃退シール応募」をクリック。NHK撃退シール応募フォームよりお名前・メールアドレス・電話番号・ご住所を入力して送信すると無料で発送してもらえます。

NHKから国民を守る党 NHK撃退シール

立花孝志ひとり放送局株式会社が無料で発送。

NHK撃退シールは、NHKから国民を守る党が無料で作成して、立花孝志ひとり放送局株式会社が無料で発送しています。

無料で配る事によって、政治活動のビラと一緒の扱いになります。有価物としてお金を取ると有権者に対する買収にあたり公職選挙法違反になる為、NHK撃退シールは無料で配布しています。 NHK撃退シールは、 2枚一組で玄関ドアの表裏に貼ります。

2枚一組で玄関ドアの表裏に貼る。

立花孝志党首によると、NHKと未契約の場合の受信料を支払わない方法は、集金人に対して、

1、「契約しません」と伝える。
2、「裁判をして下さい」と伝える。
3、「お帰り下さい」と何回も伝える。

「お帰り下さい」は魔法の言葉で何回伝えても帰らない場合、不退去罪として刑事罰の対象となるので集金人は帰ります。NHKと契約して未払いの場合は、

1、「契約しません」を「支払いません」に変えればOK。

NHKは、「裁判をして下さい」と言う人を訴えないと解説していました。

最高裁では、NHKを視聴しているのに支払いをしていないと負けるそうですが、未契約で視聴していない方は間違いなく勝てるそうです。

NHKは未契約者の場合、B-CASカードの20桁の番号を伝えた人にしか裁判をしない。その確率は、20万分の1程度。契約して未払いの場合は、100分の1程度だそうです(人が生まれてから亡くなるまでに訴えられる確率)

 

立花孝志党首は、「現職の国会議員(現在は元国会議員)が払わなくて大丈夫と言っているから」と述べていますが、

「NHKを視聴している方は、受信料の支払いは当然」とも述べています。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました