ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01レビュー。 モバイルルーターと差し替えて使用してみた。

音響機器&家電
スポンサーリンク

スペック

製品名:Speed Wi-Fi HOME L01
製造元:HUAWEI
外形寸法(mm):約H180×W93×D93mm
質量:約493g
電源:ACアダプタ専用
本体色:ホワイト

同梱物:ACアダプタ ・Ethernetケーブル(試供品) ・取扱説明書 ・保証書

UIMカードバージョン:L01 Micro ICカード
対応ネットワーク:WiMAX 2+ au 4G LTE

有線LAN規格:Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN規格:IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

※2.4GHz/5GHzは同時利用可能 最大同時接続数 計42台(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)

正面

本体のLEDランプ表示(主要なもの抜粋)

受信レベルランプ

消灯:LTE/WiMAX 2+の受信レベルが0、圏外、au ICカード未挿入
緑点灯(1〜4個):LTE/WiMAX 2+接続中(受信レベル1〜4)


Updateランプ/Mode

緑点灯:ハイスピードモード
赤点灯:アップデートあり


Statusランプ

緑点灯:正常接続/WANのIPアドレス取得/電源オン
黄点滅(遅) :設定したデータ通信量を超えた状態

裏面

使用感など

auとUQ版がありますが、基本的に同じ仕様です。SIMフリーですのでドコモ/au/ソフトバンクの回線の格安SIMでも設定する事で使用可能です。

今回は、DMMいろいろレンタルで借りたSpeed Wi-Fi NEXT W01のMicro ICカードを差し替えて使用します。ICカードを差し替えての使用は自己責任になります。

それでは、Speed Wi-Fi HOME L01を使用してみます。
Speed Wi-Fi NEXT W01との比較です。

Speed Wi-Fi HOME L01に変えるとダウンロードの速度が2倍弱になりました。電波強度が上がり、家の隅々までWiMAXの電波が行き届くようになりました。

持ち運びは出来ない代わりに、バッテリーの充電管理から開放されました。

WiMAXを家でしか使用していない方は、検討する価値があります。その際には、必ずICカードの互換性を確認しましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました